夢の中で女性二人が男性を取り合い、一人を刺し殺した→その日以降、夢の中で金縛りにあうようになり・・・

1: 以下、名無しにかわりまして裏島哲郎がお送りします:2004/04/04(日) 04:44:44.44 id:Ur4Ma6T

私の金縛り体験は14歳の8月、夏休みも残り少ないあの日から始まりました。
あの日の夜、深夜ラジオを聞きながら(オールナイトニッポンだったと思います)ウトウトし始めた時、夢を見ました。
2人の女性が1人の男性を取り合っている夢でした。
唐突に1人の女性がもう1人の女性を刺し殺し「これで邪魔者は消えたわ」と言った瞬間、私は金縛り状態になったのです。
もちろん恐かったのですが、「これが、金縛りなんだな・・」と冷静に判断している14歳の私でした。

注目の記事リスト

















この日の金縛り体験以来、数え切れない程、夢(?)を見ている。
途中で金縛りに合う・・という体験をして来ました。
もう、金縛りに合う前から「来るぞ、来るぞ・・」と判りましたし、(足の方からジワジワと来るのです)お経のようなものを唱えれば、解ける事も体得していました。
その中で最も恐ろしかったのは、ある夜、金縛りに合っている時例のごとくお経を心の中で唱えていました。すると私の耳元に誰かが近づき(男性でした)恐ろしいほどの低音でこう言ったのです。
「おまえ・・・それしか・・言えないのか!!」
お経の事を言ったんだと思います・・恐ろしかったー!!
長々とすみませんでした。

管理人
管理人

お経を空で言える14歳はそうそういないでしょw

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました