沖縄南部の崖の下でキャンプをしていると、夜にテントの外で2~30人くらいの声が聞こえてきた→外を見ると誰もおらず・・・

45 :しまんちゅ:02/12/01 11:58

>18>21
リクエストにお答えして、沖縄の海の話を。
沖縄県南部は 沖縄戦でも激戦地で有名な場所です。
小学生の頃、南部の崖の下でキャンプしました。
崖の中は戦時中は防空壕になっていて、
未だに人骨や不発弾が出てくるので
絶対に入ったらダメだと親に言われていました。

怖い場所ですが、そこは湧き水と海がつながっていて、キャンプするにはいい所です。

夜、父が一人でナイトダイビングに行ってて、母と兄弟3人でテントで寝ていたときです。
外でざわざわ、2~30人はいるんじゃないかという声が聞こえてきたので、
見てみると だれもいません。
みんな 恐怖でねむれず、テントの中でガタガタ震えていました。

注目の記事リスト















10分もしないうちに 父が帰ってきましたが、父の話しを聞いてびっくりしました。
海から 陸(私たちのいるところ)を見たとき、崖からたくさんの人が飛び降りて、
落ちたと思ったら テントのほうに這って行ったり 砂浜をウロウロしたりで
2~30人は居たはず、と言っていました。

父が砂浜にたどり着くと誰も居なくなっていたそうです。
怖くなってすぐに帰り支度をしました。
あの頃は 戦後まだ20数年しか経っておらず(年がばれるなぁ)
転勤族の両親には そこが集団自決の現場だったことなど、知る由もなかったんです。
どうりであんないい場所なのに、他にキャンプをしている人が居なかったんだろうなと思いました。

沖縄には3年間すんでいましたが、怖い思いをしたのは これ限りです。
今 ダイビングにはまり、またこちらに移住してきましたが、
ダイバーの間でも 有名な場所だと知りました・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました