【意味怖】仲良しグループを乗せたボートが海のど真ん中で遭難した→食料は1週間前後だったが1ヵ月後・・・

1: 以下、名無しにかわりまして裏島哲郎がお送りします:2004/04/04(日) 04:44:44.44 id:Ur4Ma6T

仲良しグループを乗せたボートのエンジンが故障し、海のど真ん中で遭難してしまった。

メンバーは集まって話し合った。

A「食料はどうだ?」

B「節約しても1週間もつかもたないか…といったところだな」

C「飲み水は?」

D「この辺りは雨が多い。雨水をためれば何とかなるだろう」

E「ともかく、こんな状況だ。みんなで協力して、絶対に生きて帰ろう!」

「「「「「ああ!」」」」」

1ヶ月後、ABCDEの5人は無事救助された。

注目の記事リスト
















 

 

 

仲良しグループのメンバーは、元々何人だったのだろう?
Eの「ともかく、こんな状況だ。みんなで協力して、絶対に生きて帰ろう!」という発言。
このあと、みんな、
「「「「「ああ!」」」」」
と返事をしているが、この「」の数が返事をした人数だと思われる。
数えると「」は5人分。
しかし、Eが自分の発言に対して返事をするのはおかしい。
ということは、E以外の「5人」が返事をしたことになる。
だが、1ヶ月後、救助されたのはABCDEの5人。
本当はもう一人、「F」というメンバーがいたが、一週間分の食料が尽き、ABCDEの食料となってしまったのだ…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました