いきなり肩を叩かれ、振り返ると腰の曲がった小さなばあちゃんが「私、死にそうに見えます?」と尋ねてきた

1: 以下、名無しにかわりまして裏島哲郎がお送りします:2004/04/04(日) 04:44:44.44 id:Ur4Ma6T

俺が去年某洋楽バンドのライブに行った時の帰りの話。

俺と友達二人(仮にA・Bとする)の計三人で行って、ライブ終了後、テンション最高潮で帰ってたんだよ。

そしたらAが後ろから誰かに肩を叩かれたんだ。

振り返ると、80才くらいの背の小さい腰の曲がったばあちゃんが立ってたんだよ。

なにかな、道に迷ったりでもしたのかな?

とか色々思いを巡らしてたら、そのばあちゃんはこう言った。

「私、死にそうに見えます?」って。

一瞬「は?」ってなったんだが、なんかばあちゃんの目が虚ろで、すごく怖くなって返事もしないでその場を去ったんだ。

注目の記事リスト














しばらく歩いてから、みんなで

俺「怖っ何あれwww」

B「お化けかと思ったぜwww」

A「俺、肩叩かれた時、逆ナンかと思ったぜwww」

俺・B「ねーよwww」

とか半ば笑い話的に話をしてたんだよ。

だけど、話してる途中で気付いちゃったんだよ。

さっきの一言で気付いちゃったんだよ。

はたして、背の小さい腰の曲がったばあちゃんに、若い男の肩を叩くことができるのだろうか?

きっと届かないはずだ。
ということは、誰がAの肩を叩いたのだろう…

 

管理人
管理人

ゴムゴムの能力者だったんだよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました