疲れている日は職場から帰ろうとすると立てなくなる→足元を見ると机の奥から両足をつかんでいる手首が見えて…

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/17 12:34

時々起こるへんな事です。私はもう慣れてしまいましたが。

会社では立場上帰宅するのは一番最後です。
時間はだいたい11時前後。
疲れている日や体力を消耗した日、あるいは頭がカラッポの日には
帰ろうと席を立つと立てなくなります。
またか、と足元を見ると机の奥から手首が両足をつかんでいるのです。

注目の記事リスト














最初はとても驚き、因果関係などの原因を探してみましたが特になく、
害もそれほどないので(約2分ほどで消える)そのまま普通に仕事をしています。

捕まれている間、すごく寂しい気持ちになりますがもう慣れてしまいました。
この時代、仕事がなくなるほうがよっぽど怖いしねえ。

 

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/17 12:45

>>42
あなたの場合、へんな手首の心配の前に自分の体の心配をされたほうが、、、。
霊感とかそんなの抜きにして、体調を崩す予兆のように読めてしまう。
体壊したら仕事どころではなくなりますからねえ、、、。
なんにせよ、おつかれさんです。

 

44 :無口な女子高生 ◆LQBPU666 :02/03/17 12:48

リストラのほうがまし

コメント

タイトルとURLをコピーしました