【意味怖】サンタクロースへの願い事

1: 以下、名無しにかわりまして裏島哲郎がお送りします:2004/04/04(日) 04:44:44.44 id:Ur4Ma6T

俺はサンタクロースに会ってしまった。

去年、妻が交通事故で死んで以来、俺は悲しみで自暴自棄になり、自堕落な生活を送っていた。

仕事もしないで毎日酒を飲んでは寝ているばかりだった。

クリスマスの日の夜のこと。

寝ている俺の脇に、何か人影のようなものが立って、俺を見下ろしていた。

気配で分かる。

生きた人間ではない。

何か、明らかにこの世の

存在ではない、何かだ。

そいつは俺の前に屈みこんで言ったんだ。

注目の記事リスト

「おめでとう!あなたは特別に選ばれたラッキーな人です。
私があなたの願い事を何でも叶えて差し上げましょう」

寝ぼけながら俺は考えた。

そう、今日はクリスマス。

じゃあ、相手はサンタクロースだ。

クリスマスプレゼントを俺に渡しに来てくれたんだ。

俺の脳裏に妻との生活がありありと蘇ってきた。

俺はほとんど無意識に言ったような気がする。

「妻に会いたい」

・・・と。

朝起きたら、そいつの姿は消えていた。

何の痕跡も残さずに。

そう、昨日はクリスマス。

じゃあ、あれはサンタクロース!?

いや、まさかな。

そんなことがあるはずもない。

真夜中のことで俺も寝ぼけてたし、夢でも見たんだろう。

テレビをつけると、昨晩から今朝にかけて起きた、主婦連続誘拐事件のニュースで持ち切りだった。

この近辺の主婦十数人が突然、正体不明の何者かに襲われて連れ去られたという事件。

世の中は物騒になってきたな。

そんな時、俺の家の前で大きな物が次々に落とされる音が聞こえてきた。

何だろう。

ゴミの不法投棄かな。

本当にやめて欲しい。

すると、今度は外から嘲笑うような声が聞こえてきた。

「メリークリスマス!」

 

 

男は「妻と会いたい」としか言っておらず、自分の妻とは言っていない。
テレビで放送されていた主婦連続誘拐事件のニュース、俺の家の前で次々に落とされる大きな物…

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました